ふるさと納税2016第1弾のお返しの品は岩手県北上市「味な麺セット」を2セット

2016/07/05

味な麺セット

昨年から節税対策として有効活用しまくりの「ふるさと納税」

節税効果大!ふるさと納税のススメ

今年初めての「ふるさと納税」で、お返しの品が届きました。

スポンサーリンク

昨年に引き続き、岩手県北上市の「味な麺セット」。それも2セット

実は、昨年一番最初に頼んだのも、ちょうど今と同じくらいの時期で、同じ岩手県北上市の「味な麺セット」でした。

これからの時期、素麺みたいな冷たい麺が食べたくなる時期ということもあって、素麺セットを検討していたのですが、「できれば、そばとかうどんもあるといいよね」ってことで見つけたのがこの「味な麺セット」

味な麺セット2
1束200gの袋で「素麺×3」「うどん×3」「そば×4」と、全部で1kgも入っている。

岩手県といえば独特の食感がおいしい冷麺が有名だが、北上市の麺も例に漏れず、非常に食感の強い麺が特徴であり、特に「素麺」はいわゆる「揖保の糸」のようなシルキーな食感ではなく、かなり弾力のあるもちもちした独特の食感がとにかくおいしい!

1kgもあればワンシーズンは楽勝だし、「うどん」「そば」は冬でも食べれるので重宝するのだが、これからの季節はBBQなどでもたくさん消費したり、最近は友人を招いてホームパーティをする機会も多いので今年は思い切って2セット頼みました。

さっそくですが、まずは「そば」を

味な麺セット3
味な麺セット
これで1束分。ちょうど二人分くらいはあります。
田舎そば風の薄めの色合いですが、とにかく弾力が強い独特の歯ごたえが特徴。
歯ごたえを楽しむ上で「そば」は冷たいのに限りますが、これだけ歯ごたえがあるとあったかい「そば」でもふにゃふにゃにはならないのがとってもいい。

ふるさと納税のお礼の品選びのコツ「日常的に食べる」「日持ち」

お礼の品で選ぶ際、食品に関しては「日持ち」が重要になります。

というのも、できるだけお得なアイテムを選ぼうとすると、かなりボリューミーなアイテムになりがちなので、頼んでみたはいいものの日持ちしなくて困るといったことが起きます。

今回の「味な麺セット」は「乾麺」のため、日持ちがよく、またこれからの季節日常的に食べたくなるもの(=買いたくなるもの)という視点で選びました。

これで今年は素麺の類は買う必要がなくなりました。

また「岩手」の「素麺」は、わざわざ買う機会もないので、そういった珍しい食べ物に触れる機会という意味でもとっても楽しい。

そして、地域には貢献できて、税金もお得になる。

ちなみにこちらの麺は通常価格で1セット2,200円らしく、今回2セット購入したので4,400円。
寄付金は1セットで5,000円ですので、今回は10,000円寄付しました。
来年になると控除と還付で8,000円返ってくるので、これだけで実質2,000円で4,400円分購入したのと同じ。

だけでも、寄付金限度額はまだまだあるので、使えば使うほど2,000円で手に入る品物は増えていきます。
(次は、加工肉含む豚肉セット3kg分が届く予定)

まだ使ったことがない人は、是非こちらを参考にお試しください。
世帯年収から寄付できる限度額もシミュレーションできますので、是非。

参考サイト:ふるさと納税サイト ふるさとチョイス「ふるさと納税とは?」

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

-TIPS
-,