自宅で簡単にジンジャーエール。自家製ジンジャーシロップの作り方

img_7174

我が家では夏になると、自家製水出しアイスコーヒーとジンジャーシロップを常備している。

Cold Brew? 自宅で簡単に手軽に作れる水出しアイスコーヒー

最近はジンジャーシロップもいろんなところで買えるのだが、思った以上に簡単に作れるので、今回は作り方をご紹介。

スポンサーリンク

必要な材料&道具

【材料】
・新生姜(辛口が好きな方は普通の生姜):200g
・三温糖:180g*生姜に対して5:4くらいの割合
・レモン汁:大さじ1杯程度
・シナモン:お好みで(僕は小さじ2杯分くらいです)
・水:500ml

【道具】
・手鍋
・ボール(なくても可)
・容器(密閉できたほうが日持ちします)

作り方

1.新生姜の皮をむいて、切干大根の要領で細く切っていく
IMG_0724
2.切った新生姜をボール(または直接手鍋でも可)に入れ、三温糖を全体にまんべんなくいれ、15分程放置
IMG_0727
IMG_073415分もするとこんな感じで水分が出てきます。

3.新生姜から水分が出てきてひたひたになったのを確認したら手鍋に移し、水500mlを入れて弱火〜中火で煮込む
IMG_0738

4.煮立ってきたところで、レモン汁を入れる。色が赤く変色してくるので、そのタイミングでお好みでシナモンを入れる。
IMG_0737こだわりたい人はレモンを絞ってもいいですが、ポッカレモンでも十分。

IMG_0739僕は粉末のシナモンを使ってます。

5.レモン汁を入れてから弱火でさらに15分ほど煮詰めて完成

6.煮沸消毒した密閉ビン等に生姜ごと移し替えて、常温で冷めたところで冷蔵庫に保管
IMG_0744
新生姜と三温糖の割合はお好みで変えてもらって結構ですが、ある程度三温糖がないと新生姜の水分が出てこないです。
新生姜:三温糖を5:4でいれると三温糖がとっても多く感じますが、ひたひたになるくらい新生姜から水分が出てくるのでご安心ください。

シナモンについては好きな人はたくさんいれても構いませんが、その分辛味が増すのでお好みで調整してください。
他にもカルダモンとかブラックペッパーなどのスパイスもお好みでいれると、また風味も変わってきます。

容器については、耐熱ガラス素材等、煮沸消毒は必ず行いましょう!カビが生えたりする可能性があります。

飲み方& 残った生姜もジャムにして再利用!

これもお好みですが、ジンジャーシロップ約25mlに対して炭酸水を150〜180mlくらい注いで、そこから持ち上げるように軽くかき混ぜてください。
お好みでミントの葉入れるなどアレンジも楽しめます。

うちは25mlレードルを使ってますが、たまに100均とかでも売っているので、オススメです。

また、お湯を注げば生姜湯にもなるので、夏だけじゃなく冬も楽しめます。

シロップがなくなった後に残った生姜についても、フードプロセッサーで刻んで煮詰めればジャムにもなり、ヨーグルトに入れて食べるなど最後まで無駄なく楽しめます。

作り方は簡単ですが、生姜の切り方や三温糖の配分、スパイスの種類など、いろんなアレンジで自分好みのジンジャーシロップが作れますので、この夏是非お試しアレ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

-FOOD
-,