案の定、iQOS(アイコス)のフタ壊れて、オンラインで交換対応

2017/09/02

iQOS-ch-750x400

IQOS(アイコス)に切り替え早半年し、もうすっかり普通のタバコに戻れなくなってしまってしまってますが、IQOS(アイコス)ユーザーの頻出事項と言われる、「フタ」の破損がついに発生しました。

スポンサーリンク

フタがよく壊れるとは聞いていたものの

とかく周囲のIQOS(アイコス)ユーザーは「とにかくフタがよく壊れる」「何回も修理に出している」といった事を常々いっていたものの、比較的早い段階で入手したユーザーばかりだったので、「さすがに僕のは比較的新しいから大丈夫だろう」と思っていたものの、やっぱりフタが壊れました。

いわゆる、フタを引っ掛ける爪が折れて、自力ではフタが閉まらないという奴です。

それからしばらく、輪ゴムなりで止めながら騙し騙し使ってたのですが、高確率でフタが浮いてしまって、いざ吸おうと思ったタイミングで充電できていなかったりというのがとにかく頻出するようになったので、いよいよ修理(交換)かなと思い、名古屋駅のIQOSストアに足を運びました。

IQOSストアでの修理は事前予約したほうが吉

会社のIQOS(アイコス)ユーザーの方から「飛び込みでもすぐに対応してくれるよ!」といった話を聞いていたので、日曜の昼間に飛び込みで行ってみたのですが、最近流通がかなり安定してきて故障個体も多くなってきたのか、Appleのジーニアスバーのように「来店予約をしてくれ」と門前払い。
まあ、休日で混み合っていたっていうのもあるだろうけど。

改めてIQOSストアにいくのも面倒だったので、結局ネットで修理(交換)依頼をかけることに。

意外に対応が早いネットでのIQOS(ストア)交換対応

例の製品登録を行うサイトから交換依頼をしたのだが、月曜にネットで申請して水曜の夜には届きました。
結構時間掛かると思っていたものの、存外早くて驚き。

故障個体は送られてきたダンボールに入れて、そのまま返送してくれとのことで、ご丁寧に返送用の伝票も全て印字された状態で箱に貼り付けてありました。

かくして、無事新品のホルダーとなって一段落となりましたが、心なしか交換でやってきた新品のホルダーのフタがすごく硬い。

「新品のときってこんなに硬かったけ?」って感じですが、またいつしか壊れるのだろうか。
きっと少しずつ製品改良が行われているのだろうけど、この調子でいつまでも故障が続くと、それはそれで考えもの。

常用での物理的な磨耗による破損は構造欠陥でなんとでも言えるだろうけど、ホルダー充電池が死んだりしたらどうなることやら。

とはいえ、PloomTECH(プルームテック)も試してみたもののやっぱりIQOS(アイコス)のほうが圧倒的においしいので、当面これを超える電子タバコが出ない限りはきっと使い続けることになるんだろうね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

-iQOS
-, ,