名古屋最高の味噌ラーメン「蔵出し味噌 一六」

一六 味噌 名古屋

名古屋市内に住んでいると、これといってグッとくるラーメン屋があまりないのと、新規のお店ができてもあまり期待ができないことが多く、結局行きつけのレパートリーに依存することが多い。
横浜家系、無化調系、鳥白湯系、ベジポタつけ麺系(まぜそばはあんまり好きじゃないのでパス)など、それぞれで行きつけのお店があるが、ここ最近でもっとも好きなラーメン屋であり、名古屋で一番好きな味噌系のお店が徳重にある「蔵出し味噌 一六」

スポンサーリンク

これぞ基本中の基本な、濃厚味噌

名古屋で有名な味噌系ラーメンといえば、東片端にある「銀のくら」だが、あそこが辛味噌やにんにく等のスパイスを効かせた辛味噌系が強いのに対し、「一六」は信州、北海道、江戸前といった3種類のベース味噌を用意。

基本的に「北海道味噌」をセレクトするのだが、とにかくこれが基本に忠実な濃厚味噌のお手本となるような旨さ。

ドロッとしたスープに焦がしにんにく、そして太めの縮れ麺といった基本要素を抑えつつ、とにかく白ご飯が欲しくなるような旨味と甘味が口の中に広がる。。。

北海道味噌といえば、「バター」なのだが、このバターとの混じり合い方がとにかく絶妙で、旨味にバターの濃厚な深みが付与され、悶絶ものの旨さ。
一六 味噌ラーメン

そして、名物厚切り炙りチャーシュー

「なんでも炙ればうまくなる」というのは、激安回転寿司チェーン店の一種のセオリーみたいなものかもしれないが、一六の炙りチャーシューはまるでハンバーグのような極厚なチャーシューのビジュアルにもインパクトがあるものの、さらにその表面がすさまじくいい塩梅で香ばしくカリカリにあぶられており、味噌の濃厚な香りをさらに引き立てる。

そして、食感もビジュアル通りの香ばしい表面と、ジューシーさを併せ持つ。

普通に頼むとチャーシューはついていないので、チャーシュー麺にするか、単品でチッピングすることになるのだが、男なら最低3枚は行きたいところ。
チャーシュー3枚だけでも相当なボリュームだけど。

都心からちょっと遠いし、時間帯によっては結構並ぶけどその価値はあり

名古屋市内にあるものの、徳重は都心部からは結構離れており、基本的に並んでまでご飯を食べるというのが嫌いではあるものの、「一六」のラーメンはわざわざ足を運んで、並んででも食べたくなる強烈な中毒性がある。

香り、見た目、味の3拍子揃って食欲を掻き立てる、ここまでシンプルながら強烈なインパクトをもった味噌ラーメンは数少ない。
個人的に、名古屋最高の味噌ラーメンは「一六」だと思う。

関連ランキング:ラーメン | 徳重駅神沢駅

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

-FOOD
-,