Since I left youから16年経ったThe Avalanches(アヴァランチーズ)は今何をしようとしているのか

2016/06/23

since i left you

およそ一ヶ月前、The Avalanches(アヴァランチーズ)がフジロックに出演することが決まった。

何年かに一度、忘れた頃になると「The Avalanchesのアルバムがもうすぐでるらしい」という噂だけが飛んでは何事もなかったのように音沙汰が消えるようなThe Avalanchesがこのタイミングで来日、そして今年はついにアルバムまで出るというのは、未だに信じがたい。

スポンサーリンク

The Avalanches自体がSince I left youして16年

The Avalanchesといえば、歴史的名盤「Since I left you」

というか、まともに音源出しているのがコレくらいってのもありますが、たった一枚のアルバムでサンプリング音楽の一つの到達点に達してしまったのではないかと思うくらいの圧倒的完成度。

3,500枚以上のレコードから900曲以上の曲をサンプリングして作り上げられた約61分の独創的世界観。

幻想的でドリーミーでありながらも、どこかアイロニカルで中毒性の高い極上のポップミュージック。

それはサンプリング発祥の地アメリカでも、当時世界中のレコードが集まってきたイギリスや東京でもなく、南半球のオーストラリアはメルボルン出身の6人の若者から発信されてきた。

自身の楽曲をサンプリングされたマドンナも、潔く認めるほどの圧倒的センス。

ポップミュージックとしてのサンプリングの可能性を世界レベルで広げた6人組は、その後、消息を絶つ。

創始者を含むメンバーの脱退や、アルバムを製作中というアナウンスだけは虫の報せのように聞こえてくるものの、一向にアルバムが出てくる気配はない。

ずっとずっと、次はどんな世界を見せてくれるのか、いろんな妄想に掻き立てられていた。

まさに彼らが「Since I left you」してから、待ち続けていたこの16年間。

ようやく動き出したThe Avalanchesはいつの間にか二人になっていた。

二人になったThe Avalanchesは今、いったい何をしようとしているのか

およそ30年サンプリングミュージックの歴史でいえば、16年というブランクは凄まじく長い。

2000年以降、世の中的にはサンプリングにおける著作権の問題からメジャーシーンではサンプリングを主体とした音楽は姿を消していった。

The Avalanchesの新譜もサンプリングの権利問題がネックになってリリースできなかったという噂もある。

しかし、この16年間でインターネットの発達によってアンダーグラウンドのシーンにおいてはむしろサンプリングミュージックは更に進化を遂げている印象。

日本で言えばTofubeatsのように「ブックオフ」のような中古CD店で買える90年代のJ-POPを再評価し、それらをサンプリングした新しいポップミュージックの流れがメジャーシーンにまで影響を与えるまでになってきている。

サンプリングソースがデータの束として莫大に転がっているインターネットフィールドでは今日も世界中のどこかで新しいサンプリングミュージックが生まれ、国や地域といったものを超えてsoundcloudやbandcampといったもので発信され続けているような現状。

そんな時代を当然彼らも肌で感じてはいる中で、Since I left youという金字塔と、16年という歳月によって膨れ上がったオーディエンスの期待を背負ったThe Avalanchesは今年、いったい何をしようとしているのか。

つい先日、New アルバム"wild flower"の収録曲であり、Danny Brownをフィーチャリングした「Frankie Sinatra」のMVが公開された。

Frankey Sinatraという曲名もさることながら、楽観的な音楽に合わせて映像中でこれでもかというくらい出てくる謎の黄色い液体と、それらを巡る人々の狂気は、The Avalanchesらしいアイロニカルさ。

Since I left youのMVも炭鉱労働者が死にかけた時に見た夢をモチーフにしており、あの頃もアルバムを通して極上の夢心地の中にアイロニカルさがあった。

あれから16年、6人いたThe Avalanchesも創始者もいなくなり今や二人。
変わらないものと進化を遂げたもの、どのようなサプライズをThe Avalanchesとしてアウトプットしてくれるのだろうか。

the avalanches wildflower
New Album"wild flower"は7/8発売予定。

Since I left youからの16年が明らかになるのは、もう間もなく。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

-MUSIC
-